マリンランドミラネシア/ワニ園はグリーン島を訪れる際には欠かせない見所の一つです。

マリンランドミラネシア

マリンランドミラネシアはグレートバリアリーフに位置する唯一珊瑚で作られた島:グリーン島にあるオーストラリア人家族が所有、運営しているワニ園です。また世界大級の数を誇るミクロネシア/ミラネシア諸島の先住民族美術品が館内あちらこちらに展示されていたり、可愛らしい水族館ではグリーン島周辺に生息する海洋生物たちをご覧いただくことができます。また、ギフトショップではバラエティーに富む商品を購入することができます。

About Us

桟橋から島に入ってすぐを左に折れて、まっすぐ進むと大きな難破船の形をしたお店が見えてきます。その中からが入口となります。

Marineland Melanesia Overview

家族にとってグリーン島は40年以上もの間、4世代が今もなお働き、住み続ける家となってきました。私たちを取り囲む環境はだいぶ変化してきましたが、歴史ある家族経営としての形態を崩すまいと熱心に経営に取り組んでいます。

島で唯一の家族経営ビジネスとして、グレートバリアリーフで最も人気のある観光地のアトラクションの一つであることを私共は誇らしく思います。

こういった側面がマリンランドミラネシアをよりユニーク且つ興味深いアトラクションとして人々を惹きつけています。

マリンランドミラネシアは、1954年当初にマリンランドとして設立されました。1971年にクレイグ一家によりワニ数頭とミラネシア諸島地域の先住民族美術品等が運び入れられ、マリンランドミラネシアとして再設立されました。

創設者ジョージ・クレイグは40年以上も前にパプアニューギニアに拠点を置いて活動していました。今、彼のライフワークは美しいサンゴ礁に生息する生物を展示したり、歴史的に興味深い航海船の遺物や復元された固定エンジンのコレクションにプライドをもって手入れしたり収集したりしています。

Marineland Melanesia Overview
About Us

一旦足を踏み入れると、そこはまるでどこか手つかずの場所へ入り込んでしまったかのように感じられるかもしれません。この一風変わった空間を探検しましょう-ミラネシア諸島の先住民族美術品のジャングルの中歩いていると巨大な猛獣クロコダイルがあなたをまるでその間から覗き見ている感覚で探検しているような気分が味わえます。サンゴ礁に生息する生物、魚たちが優雅に泳ぐアーケードの中では水中の世界をゆっくりリラックスしながら鑑賞することができます。

About Us

島の王者であるカシウスは5.48メートルある海水のクロコダイルで、マリンランドに30年近く住んでいます。

ここには生まれたばかりのワニの赤ちゃんからカシウスのような巨大なものまで約50頭ものクロコダイル(海水、淡水)を飼育し展示しています。

2012年にはギネス世界記録に「捕獲された中で最も大きなクロコダイル」として認定書を頂きました。この機会に是非カシウスに会って帰ってください。

About Us
About Us

水に入らずともグリーン島周辺の美しい珊瑚やユニークな海洋生物を間近で見ることができます。特に危険な猛毒性の高いオニダルマオコゼや可愛らしい映画「ニモ」でもお馴染みのカクレクマノミ、または絶滅準危惧種に指定されているエポーレットシャーク(テンジクザメ科)やウミガメ、ミノカサゴ、そしてロブスター等を見ることができます。

Gift Shop

私共のギフトショップは一風変わっています。皆様一人ひとりにあったものを見つけて頂けるよう値段も島にあるお店ではお手頃な価格設定になっております。 是非、一度ご来店下さい。きっと目に入るものに魅了されることでしょう。

Marineland Melanesia Overview

一つ一つ厳選された広範囲に渡る美しいパワーストーンの数々、珊瑚のジュエリーは大変人気があります。島で手作りされたデザイン・ジュエリーはオーストラリア産の石から世界中で採れた様々な石まで幅広く取り揃えておりますので、ぜひお尋ねください。 またお子様から大人まで喜んで頂けるお土産の数々ークロコダイルの歯や革製品、家族ご一緒にビーチで遊べるおもちゃや浮き輪など海では欠かせない必需品からグリーン島のお土産まで幅広く取り揃えております。

Marineland Melanesia Overview

現金、ビザ、マスターカード、アメックス、JCB、エフトポス(オーストラリアの銀行カード)、トラベラーズチェック、日本円/外貨 全て使用可能です。